EB (エディー・バウアー)とは

アメリカで初のダウンウエア

アメリカで初のダウンウエアを作り、特許を取得したのが、EB (エディー・バウアー)です。

今でも「ダウンといえば、エディー・バウアー」と言われるほど、アメリカでは伝説となっています。

ここに、ダウンウエアの伝説になっているエピソードがあります。

エディー・バウアーが友人と出かけたある真冬の釣り。厳しい寒さのあまり、凍死寸前という苦しい経験を味わいました。 ところが、冬の釣りをやめず、逆にそれなら自分で最高の防寒着を作ろうと決意したところに、アウトドア好きの彼の“らしさ”があります。 かつて子供の頃、日露戦争中にコサック兵であった叔父から聞いていた「羽毛が優れた保温効果を持っている」という話がヒントでした。 すぐに彼は、このアイデアを形にしていったのです。時は1936年、キルト調のダウンジャケット「スカイライナー」(合衆国特許119122号)の誕生です。

これが、エディー・バウアーの社運を大きく変え、その後何十年も生産され続け、超ロングセラーとなった伝説のダウンウエアです。

世界最高峰のエベレストや極地探検で実証された高性能・高品質

世界最高峰のエベレストや極地探検が生きたテスト。そこでも実証された高性能・高品質です。

「エクスペディション・アウトフィッター」という特別な称号で呼ばれたEB。遠征登山や探検に関する依頼から装備、日程までの全てをコーディネートするアドバイザー役です。

1953年K2ヒマラヤへのアメリカ遠征隊を筆頭に、1963年のアメリカ初のエベレスト登頂の成功や、1978年の北極圏バフィン島探検など多くのサポートをしています。また、時には零下50度にもなるアラスカの氷原約1000マイルを10日間ほどで走破する「地上最大の偉大なレース」と言われる”アイディタロッド”犬ぞりレース。ここでも、1990年以来、D・D・ジョンロウの防寒着などをサポートしています。これらは「自分で創り、自分で試す」というエディー・バウアーのポリシーを、さらに深化させた極限の商品テストなのです。

こうして得られた貴重なデータ、ノウハウは、市販商品作りにフィードバックされています。技術を過酷なまでの状況で鍛え上げる、EBの高品質の秘密はここにあります。

74歳の冒険家が再び選んだのは、EB

エベレスト初登頂から40年。74歳の冒険家が再び選んだのは、EBでした。

ジム・ウィッタカー氏がアメリカ人として初めてエベレスト登頂に成功したのは1963年5月1日でした。その成功を支えたのがEBの卓越したダウンジャケットだったことは、冒険家たちに今も語り継がれています。

そして2003年、74歳になるジムは40年の歳月を隔て、再びエベレストに挑戦しました。アウターは、EBの最先端技術を駆使した「スーペリアウェザーエッジパーカー」でした。
この独自の素材は、防水性に優れた繊維の一本一本にコーティングすることによって、マイクロベンチングを可能にしています。これにより、完全な防水・防風特性を備えながら、無数にある微細な通気口から内側にこもった湿気を即座に外に排出。ムレがなく、極限の状況下でも快適な着心地を実現しました。
ジムが40年ぶりに元気な姿でエベレストのベースキャンプに到着したことは言うまでもありません。
自然を愛し、生涯を冒険に捧げたEB。その魂は、今でも実証されています。

HISTORY

Brand History 1920-1993 エディー・バウアー誕生

1920

1号店がアメリカ・ワシントン州のシアトルにオープン。もともとはテニスショップであったが、しだいにフィッシング、ハンティングなどのアウトドアスポーツ用品の取り扱いも開始し業務を拡大。

ワシントン州シアトル1号店

1922

エディーはそれまで前例がなかった「100%無条件の永久保証」を提唱。

エディー・バウアー氏

100%無条件の永久保証

1934

エディーがバドミントンのシャトルコックを改良し、アメリカ/カナダで特許を取得。

1936

アメリカ特許番号119122号となる、アメリカ国内初のダウンジャケット「スカイライナー」を発明。アメリカでは「ダウンといえばエディー・バウアー」と言い伝えられるようになる。

当時のスカイライナー広告

アメリカ国内初のダウンジャケット「スカイライナー」

1942

エクスペディション・アウトフィッター部門を作り、グースダウンのウエアと、スリーピングバッグのメールオーダーを開始。「B-9ボンバージャケット」と「A-8フライトパンツ」を米国空軍パイロットのためにデザイン・支給。

バウアーダウンパーカーを着用する空軍パイロット、ジョン・ゲッデス氏

1945

エクスペディション・アウトフィッターのメールオーダー・カタログ第1号を発行。

メールオーダー・カタログ第1号表紙

1953

アメリカK2ヒマラヤ遠征隊のために「カラコラムパーカー」をデザイン・支給。

K2ヒマラヤ遠征隊仕様の「カラコラムパーカー」

1957

南極での国際地球物理学年の科学探検隊をサポート。(~1958年)

1958

ガッシャーブルムⅡ峰の初登頂をサポート。

1963

アメリカ初のエベレスト登頂。ウエア、スリーピングバッグ、テントなどエディー・バウアーの特注品、市販品が偉大な威力を発揮。

アメリカ人初となるエベレスト初登頂を成し遂げたジム・ウィッタカー氏

1966

アメリカ南極登山探検隊の防寒着などをサポート。(~1967年)

1980

ダウラギリ女性遠征隊全員の防寒着などをサポート。

1983

エベレスト東壁初登頂をサポート。

History of Japan 1994-2004 エディー・バウアー日本上陸。

1994

エディー・バウアー第1号店オープン。同年、日本で最初のカタログを発行。
全国各地に店舗を拡大。

日本第1号店(自由が丘店)

日本第1号カタログ表紙

1995

アウトレット第1号店オープン

1998

フラッグシップストア新宿サザンテラス オープン

フラッグシップストア新宿サザンテラス オープン時の写真

2000

オンラインストア オープン

シアトルマリナーズ とタイアップ

シアトルマリナーズ とのオリジナルグッズ発売

History of Japan 2005-2009 日本上陸15周年

2005

往年の復刻版や人気商品を多数展開しながら、日本上陸15周年を迎えました。

「B-9ダウンパーカ」復刻版

「カラコラムパーカ」復刻版

スカイライナー 復刻版(限定販売)

ブラック・レザー ・スカイライナー

900フィルパワー ダウンライトシリーズ

オーガニックコットン 100%ジーンズ

グローバーオール社とのダブル ネーム商品・ケンブリッジ<br>ダッフルコート(限定販売)

フレンチリネン

シアトルスエード

2009

日本上陸15周年(15周年記念商品展開)

15周年記念商品エベレスト ダウンパーカー復刻版(限定)

15周年記念商品ラグビーシャツ

15周年記念商品レターヘッドコレクションTシャツ

15周年記念商品エディーズジーンオリジナルフィット

FIRST ASCENT(ファーストアセント)発売開始

History of Japan 2010-2014 20周年、そして次のステージへ

2010

20年に渡るご愛顧とともに、エディー・バウアー・ジャパンは次のステージへ向かいます。

ゲッデス・パーカー

B-9ボンバージャケット

スカイライナー (90周年アニバーサリー)

カラコラム・パーカー

2013

フラッグシップストア新宿サザンテラスが15周年をむかえる。

フラッグシップストア新宿サザンテラス オープン15周年

フラッグシップストア新宿サザンテラス オープン15周年記念ダウンライト50ジャケットを限定発売

フラッグシップストア新宿サザンテラス オープン15周年記念 980FPスカイライナーダウンジャケットを限定発売

2014

日本上陸20周年をむかえる。
日本でのストア数が56店舗(リテール44店舗/アウトレット12店舗)となる。

20周年のご愛顧、誠にありがとうございます。これからのエディー・バウアー・ジャパンにぜひご期待ください。

エディー・バウアーはアメリカのシアトル生まれのアウトドア&カジュアルウエアブランドです。
 ページトップへ